自分の本心が分からない人はエンパスかもしれない!

感受性が強いのに、自分の本当の気持ちがよく分からない場合、人一倍共感力が高く他人の影響を受けやすいエンパスの可能性があります。

共感力が強いエンパス【種類や能力をチェックしよう】

スピリチュアル

エンパスの種類をチェック!

エンパスと一口に言っても、実はいくつかの種類やタイプがあります。一般的なものでは、他人の感情を感じる、他人の身体感覚を感じる、状況や環境のエネルギーを感じ取る、あるいは動植物などの思いを察知する、そして霊的な特殊感覚を持つなどです。

人

アセンションをするメリット

近年、アセンションはスピリチュアルな世界ではよく聞かれる言葉ですが、次元上昇のことを指します。精神性や意識レベルが上がっていくそれぞれの段階があり、簡単にアセンションできるものではありませんが、すれば魂の大きな成長によって愛に満ちた平和な世界を生きることが出来ます。

手

チャネリングで分かることとは

チャネリングは、高次の霊的存在、いわゆる神と呼ばれるものから宇宙的存在、スピリットなどと心的な交信を行うものです。チャネラーを通して得られる彼らからの情報は、私たちの認識を超えたものや、通常では知りえない内容で、多くの気づきをもたらします。

エンパスの能力ランキング

スピリチュアル
no.1

他人の感情を知る

エンパスの人は意識せずとも、他人の考えていることや、どう感じているかを感覚的に知ることが出来ます。

no.2

他人の身体感覚を感じる

エンパスの人は、近くにいる人の体調や身体感覚に同調しやすく、他人の状態を自分のこととしても感じ取れます。

no.3

環境や状況を察知する

エンパスの人は、場のエネルギーや人のエネルギーを感じ取ることができ、雰囲気に敏感で、時に予知的な力を持ちます。

no.4

動植物の気持ちがわかる

エンパスの人は、いわゆるテレパシー能力にも長け、動物や植物などの気持ちを理解できるため、世話するのが得意です。

no.5

サイキック能力

エンパスの人には、物の由来や記憶を知るサイコメトリーや、スピリットなどとの交信が可能なサイキック能力を持つ人もいます。

共感する力を活かそう

人は、世界の中で孤立して生きている存在ではありません。共感する力を活かすことで、お互いが幸せに暮らすことに貢献できます。

エンパスを活かすことが出来る職業

スピリチュアル

医療・福祉系

エンパスの人は、看護師やケースワーカーなど、医療や福祉の分野で人の世話やケアを行う仕事が向いています。

保母さんなど

幼児や子供の世話が得意な人も多いのがエンパスで、保母さんや幼稚園の先生など、児童教育や育児に関わる仕事も適しています。

ヒーラーやカウンセラー

人の気持ちや感情をそのまま知ることが出来るエンパスは、ヒーラーやセラピスト、カウンセラーといった職業も多いです。

占い師、透視リーダー

エンパスは、神秘的な事象にも興味を持ち、なじみやすい面があり、占い師や透視リーディングを行う人もいます。

動植物や環境の保護

エンパスの共感能力を活かし、貢献するために、動物や環境保護などの仕事やボランティアに携わる人も少なくありません。